THERMOSのマグカップで朝のコーヒーを優雅に

コラム
スポンサーリンク

皆さんこんにちは修二です。

突然ですが「THERMOS」ってご存知ですか?
名前は聞いた事あるよって人がほとんどだと思います。

私自身THERMOSを知らなったのですが、
最近THERMOSのマグカップを購入して毎朝飲むコーヒーがびっくりする位、
美味しく感じられるようになりました。

このTHERMOSの素晴らしさを世の中に広めないといけない・・・

そんな今回は、THERMOSをご存知でない人に
THERMOSが販売している製品の魅力をご紹介したいと思います。

THERMOSって何?

1904年にドイツのベルリンで設立された世界初の真空断熱魔法瓶を製品化した会社で、日本では家庭用品の製造・販売を行う企業です。

販売されている商品としては、

マグカップ・タンブラー・ジョッキ・水筒
・フライパン・ポット・コーヒーメーカー
・お弁当・スープジャーetc…

様々な商品を販売されている中で、私が特にオススメしたいのは、マグカップです!

どんな機能があるの?

真空断熱魔法瓶とは

THERMOSの特徴は真空断熱魔法瓶です。

真空断熱魔法瓶とはステンレスの2重構造で、外びんと内びんの間を真空状態にしています。

真空は宇宙と同じで、熱を伝える気体分子がほとんどないため熱を伝えません。

保温・保冷性がすごい!

下の図は、魔法瓶構造のステンレスポットと普通のヤカンの保温性を比較したグラフになります。

両方に95度のお湯を入れて6時間後までの温度を比較したグラフからも分かるように、長時間の保温にとても優れているんですね。

6時間経ってもしっかり保温されているんですね!

真空構造になっているので、熱が外側に伝わらず持つ時に火傷する恐れがなくなったり、冷えた飲み物でも結露せず水滴が発生しないんです。

参照:Amazon

上記を簡単にまとめると真空断熱魔法瓶の特徴は下記の通りです。

・優れた保温性・保冷性
・真空のため外側が熱くならない。
・真空のため結露がなく水滴が外側につかない

このような特徴をご理解して頂いた上で、実際に僕が使用しているマグカップのご紹介をさせて頂きます。

使ってみての感想

私が使用しているのは、
「THERMOS」 真空断熱マグカップ ステンレス 350ml JDG-350 Sになります。

お値段はAmazonで1400円位で超お買い得です。

使用してみて率直な感想が

修二
修二

「アイスコーヒーが美味しいんじゃ!!」

コーヒーって氷が溶けてからだと美味しくないですよね。

「THERMOS」の場合、真空断熱構造なので、長時間冷え続ける構造なので5時間位ずっと冷えています。

氷が溶けてしまっても冷え続けてくれるのでコーヒーを美味しく飲むことができるんです。たまにですが、ホットコーヒーも飲みますが本当にずっと暖かいままです。

また、見た目がカッコイイです。

シルバーのステンレスコーディングにブラックの刻印があしらわれているのがお洒落ですよね。インテリアとしても活躍してくれそうです。

まとめ

私は、「THERMOS」のマグカップを購入して長時間美味しくコーヒーを楽しむことができることを知り、時間の少ない朝の時間を優雅に楽しむことができました。

マグカップを変えるだけでこんなにも人生が豊かになることができるんだと正直、驚いています。笑

皆さんも是非、この機会に購入してみてはいかがでしょうか!

PS.
次は美味しくビールを飲みたいので、
タンブラーの購入を検討しているのでまたご紹介します!

修二

タイトルとURLをコピーしました