【新発売】エナジードリンク「ZONe」を飲んでみた!

コラム
スポンサーリンク
参照:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/05/2020-0512-1155-14.html

みなさんこんばんは、アキラです。

今回は、エナジードリンク好きアキラによる5月12日に新発売された

「ZONe(ゾーン)デジタルパフォーマンスエナジー」というエナジードリンクについて。

僕は、発売まで全く知らなかったのですが、
いつも通りコンビニでモンスターエナジーを購入しようとした時に見つけてから

毎日にように飲んでしまっている中毒性ドリンクの徹底レビューをさせていただきます。

気づけばPCの横に置いてある、それが「ZONe」です。

気づけば飲みきっている。それがZONeです。

今回は発売から既に20本を飲んできた「ZONe」を徹底的に解説いたします。

デジタル新世代のエナジードリンク「ZONe」とは?
参照:https://zone-energy.jp/

「圧倒的においしく、誰でも手軽に没入できるデジタル新世代のエナジードリンク」

というコンセプトを元に、大手飲料メーカーSUNOTRYから生まれた炭酸飲料「ZONe」

その商品名となっているZONeは「最も没入した状態」を意味するのだとか。

また、パッケージにプリントされているマークはPCの起動ボタンを意識しているとのこと。

確かに、僕の使っているMacBookの起動ボタンを90度回転させたマークでした。↓

そんな「ZONe」の詳細情報は以下となります。

発売日:2020年5月12日
発売元:サントリー社
商品 :黒パッケージ「ZONe Ver.1.0.0」
    赤パッケージ「ZONe FIREWALL Ver.1.0.0」
内容量:500ml
希望小売価格:190円(税抜き)
販売先:全国のコンビニ、スーパー等

僕は、とにかくZONeにメロメロになってしまい。。。。

行きつけのファミリーマートでは綺麗に整列して並ぶZONeの姿が❤️

また、ドン・キホーテには早速ZONeのクーラーボックスも用意されていました❤️

「ZONe」に中毒している理由を考えてみた

「ZONe中毒」。

そんな言葉がこれから流行るんじゃないでしょうか?

いや、「ZONeが俺のゾーン入ったぁ★」とかですかね。

大容量の500ml

まず、初めてコンビニで目にした時に買ってみようと思った理由が大容量だったから。

正直エナジードリンクを毎日飲む僕からして、同じ値段のレッドブルとモンスターでは大容量であるという理由からモンスターを選んでいましたが、

500mlはコスパやばすぎ!

「一回飲んでみて、味を試してみよう」

大容量が一つの購入きっかけになりましたね。

※190円エナジードリンクの容量参照
レッドブル:180ml
モンスター:355ml
RIZINE  :185ml
CHILL OUT:185ml
ZONe   :500ml

もはやこのコスパはズルいが、ありがたすぎる。

仕事や作業時に飲みますが、他のエナジードリンクと同様で長時間で飲みきれなくても、温くなっても美味しいというのが購入し続ける理由ですね。

味が美味しい

ドリンク界でもビールの次にエナジードリンクが好きなアキラですが、他のエナジードリンク同様で、いやむしろ更に美味いのがZONeです。

黒パッケージの『Ver.1.0.0』はTHE・エナジードリンクの味で、モンスターエナジーと似た味。

次々と発売するエナジードリンクはなかなかレッドブルやモンスターの人気商品に味が敵わないことが多かったのですが、今回は負けていないです。

また、僕が驚愕だったのが赤パッケージの『FIREWALL Ver.1.0.0』

ファイアーウォールという名前からは想像のつかないメロンソーダの味。

メロンソーダはドリンクバーや自動販売機で飲むことが多いかと思いますが、
少し薬感のある味を織り交ぜた、最強メロンソーダなのでこれはメロンソーダ単体でも美味しいと言えます。

エナジードリンク系の味が苦手という方も多いと思うので、まずは赤パッケージから試してみてはいかがでしょうか!

パッケージがお洒落
参照:ZONeオフィシャルサイト

PC作業をする方向けに、eカルチャーを愛する方に。

そんなコンセプトから生まれたPCの起動ボタンをモチーフにデザインされたパッケージはスタイリッシュでカッコ良いと言えるでしょう。

エナジードリンクといえば独自のプロモーションでよりブランド力を確立していきますが、

ZONeがどのようなプロモーションをしていくかも楽しみです。

今後のプロモーション方法によってはさらにお洒落に見えてくるのではないでしょうか。

2種類の味を実際に飲んでみた

元々モンスターの緑をよく飲んでいた僕は、「ZONe」で最初に手にした色は、黒パッケージの方でした。

最近、初めて赤パッケージを恐る恐る購入してみたのですがどっちも旨いという。。

黒パッケージ「ZONe Ver.1.0.0」

滅茶滅茶カッコ良いデザイン。そして大容量。

どちらかというと、色は黒の方がすきです。

↑裏面

カロリーやカフェイン量はここからご確認ください。

↑グラス注いでみた感じ

THE・エナジードリンクの色。

あと意外と知られてないのが、エナジードリンクは氷があるとめっちゃ旨い。

赤パッケージ「ZONe FIREWALL Ver.1.0.0」

↑赤も普通にかっこいい説

↑裏面

カフェイン量は同じですが、カロリーは5キロカロリー少ないみたいです。

赤い胴体からは全く想像のつかない、グリーンカラーの液体。

もう慣れましたが、最初は味にも色にも驚きました。

あえて赤いパッケージにしているのも、一つの戦略かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

「ZONe」の驚きのデビューから既に3週間。

これから街中でZONeガールを見かけたり、ZONeタイアップのイベント等が増えてくるかもしれません。

そもそも旨いっていうのはありますが、時代の波に置いて行かれないように、

ZONeをむしろ広める活動をアキラとしてみてはいかがでしょうか。

以上、早く会社に出社して飲んでる姿を見せつけたいアキラでした。

投稿者:アキラ

タイトルとURLをコピーしました