20代が選ぶコロナ終息後にしたいことベスト10 -ブチアゲ編-

コラム

──コロナ終息後は絶賛大遊びしたい!

昨年から突如流行したコロナウイルスにより外出自粛が余儀なくされ友人や家族に会いたくても会えない時間が続き早1年。ようやくコロナワクチンの接種が開始され普段の日常生活が戻りつつあります。コロナ対策のため今まで我慢していたことがようやくできるようになると考えるとそれはそれは楽しみですね。

そこで今回はコロナ終息後にやりたいことを20代の男女にアンケートを実施したものをランキング形式でご紹介します。このランキングを参考にコロナ後の明るい未来を想像してみて下さい!

1位:クラブでブチ上げ

──大音量の密集したクラブで踊り散らかしたい!

コロナ終息後に行きたいランニングNo.1はクラブです。クラブは世間ではコロナ流行中はクラスターや周りの目を避け行けなかった人が多かったんですね。密集した三密の場所で大音量のミュージックを聴きながら心ゆくまで踊り散らかしたいという意見が多かったですね。コロナ終息後はパリピの皆さんは六本木に集まることが不可避でしょう。

2位:音楽FESでブチ上げ

──野外フェスで歌って踊って盛り上がりたい!

コロナ終息後にやりたいことで多くの声が挙がったのが「野外フェスで歌って踊って盛り上がりたい」です。2020年の音楽フェスはコロナの影響で開催中止が余儀なくされた一年でした。開催されてもソーシャルディスタンスを保った座席の配置だったり、声を出して鑑賞出来ないという規制があり心の底から盛り上がることが出来ませんでした。出演アーティストもその辺りを考慮しないとならず、心から音楽を楽しむことができずもどかしい気持ちだったでしょう。その鬱憤を晴らすように、コロナ終息後はみんなで肩を組み大声で歌ってアーティストと観客とが一丸に盛り上がれるフェスが多発することでしょう。

3位:飲みカラでブチ上げ

──大人数で飲みカラで盛り上がりたい!

次いで多くの声が挙がったのは「飲みカラを大人数で盛り上がりたい」です。カラオケBOXは三密の象徴とされ休業しているカラオケ店が多いのが現状です。大人数でカラオケボックスでどんちゃん騒ぎをしたのが遠い昔の記憶です…コロナ終息後は、三密・飛沫・グラスの回し飲み上等!カラオケBOXで歌って踊って騒いで盛り上がりたい若者が急増するでしょう。

4位:大人数BBQでブチ上げ

──大人数でBBQして盛り上がりたい!

次いで多くの声が挙がったのは「大人数でBBQして盛り上がりたい」です。コロナにより大人数での集会や宴会が禁止され、休業に至った川沿いなどのBBQ施設が多かったですね。人目を避けるようにこそこそやっていたBBQもコロナが終息すれば大人数で堂々と行えます。是非、コロナ終息後は川沿いの一目に付くところで大勢で集まり、肉とお酒を囲んで盛り上がるBBQをしましょう!

5位:海の家でブチ上げ

──海の家で大騒ぎして盛り上がりたい!

次いで多くの声が挙がったのは「潮風を感じる海の家で盛り上がりたい」です。コロナの影響で2020年は江ノ島をはじめ海の家は全店休業を強いられました。その影響で海へ行く人も減少し、夏を満喫しきれなかった人が大勢いるかと思います。海の家は夏の風物詩です。海で遊び終えたムキムキのお兄さんやピチピチのお姉さんを眺めながら飲むお酒は格別です。コロナ終息後は海の家に通う若者が急増し日焼けで黒焦げになる人が街に溢れかえることでしょう。

6位:飛行機載って旅行先でブチ上げ

──沖縄でナンクルナイサーしたい!

次いで多くの声が挙がったのは「飛行機で旅行したい!」です。自粛中に沖縄に旅行した芸能人が叩かれるニュースが飛び交っていた時期があり、旅行に行くのは非常識だとされていました。せっかく旅行に行ってSNSで自慢しようにもできなかったりもどかしい気持ちを抱えた人は多かったと思います。コロナ終息後は、飛行機に載って訪れた場所をSNSでUPしまくって周りの友達に人生楽しんでいるアピールをする人は急増するでしょう。

7位:ビアガーデンでブチ上げ

──大人数でビアガーデンで盛り上がりたい!

次いで多くの声が挙がったのは「ビアガーデンで大人数で酒を飲んで楽しみたい」です。自粛中は大勢で飲み会をすることはご法度とされ非難されましたよね。20代パリピはお酒は大勢で飲むのが結局一番楽しいんですよね。コロナ終息後はビアガーデンのような開放的な場所で友人達とお酒を飲んで楽しく過ごす人が急増するでしょう。

8位:帰省してブチ上げ

──実家の田舎に帰って友達と大遊びしたい!

次いで多くの声が挙がったのは「実家に帰りたい&地元の友達と遊びたい」です。関東圏は特にコロナウイルスが蔓延し地方に住む人たちから煙たがれていましたね。実の実家にも帰ることができず、何年も家族や地元の中学や高校の友人と会えなかった人は多いのではないのでしょうか。コロナ終息後は堂々と帰省し、家族に感謝の気持ちを伝えたり、地元の友人と遊んで思い出話に花を咲かせる人が急増することでしょう。

9位:同僚とブチ上げ

──会社の規則に縛られずに飲みたい!

次いで多くの声が挙がったのは「会社の同僚と気軽に飲みに行きたい」です。コロナによる規制が強く感じられたのが勤め先の会社です。接触を避けるためリモートワークを実施したり、社員同士や取引先の方との宴会が全面的に禁止され、破った場合は避難と的となり最悪クビなんてこともある人もいたかと思います。コロナ終息後は、上司・同期・部下関係なくいつでも気軽に飲みに行くことができるので、二日酔いで出社する人が急増することでしょう。

10位:花火大会を浴衣でブチ上げ

──花火大会を浴衣を着て見に行きたい!

次いで多くの声が挙がったのは「花火大会を浴衣を着て見に行きたい」です。自粛期間中は花火大会は人の密集を避けるため全面的に禁止されました。中には、医療従事者へのエールとして打ち上げ場所はシークレットでこっそり上がった花火もありましたが、あの花火で夏は感じれませんでしたよね。コロナ終息後はカップルで浴衣を来て、屋台でかき氷なんかを買って花火を間近で見ておもっきり夏を感じましょう。夜空に浮かぶ花火の美しさに感動の涙を流す人が大勢いるでしょう。

まとめ

──コロナ終息後の未来は楽しみで溢れている

ランキングいかがだったでしょうか?コロナ後の未来を想像すると気持ちが高まりますよね…!コロナの自粛期間中に溜まったフラストレーションを開放できる日はもう目と鼻の先まで迫ってきています。あと少し、全員で協力してコロナウイルスに立ち向かいましょう。コロナ終息後の明るく輝かしい世界が待っています。

修二

タイトルとURLをコピーしました