【都心のゴルフ打ちっ放しを厳選】社会人3年目の僕がゴルフにハマっている理由

コラム
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。アキラです。

社会人の週末は何をしていますか?

友人との飲み会、旅行、ショッピング、家でゆっくり過ごすなど週末の予定を思い思いに組んでいる皆さん。

ゴルフが最も休日感を味わえるスポーツであることはご存知でしょうか?

ゴルフ=道具が高い、練習が必要。

というイメージを持たれている方も多いと思いますが、ゴルフは以外にも気軽に取り組めるスポーツとなります。彼女とのデートにもオススメです。


ゴルフは初心者のデビューハードルが低い!?

タイトルの通り、僕は社会人になってゴルフにハマりました。

ゴルフといえば、会社の接待や自身の趣味としてのイメージが高いですが、男性としては将来的にゴルフを練習いることでコミュニティーの幅が広がるとも言われています。

中目黒近辺が活動範囲な僕は、徒歩20分圏内にゴルフ練習場(目黒ゴルフ場)があったので友人と気まぐれで訪れるようになったのですが、初めて訪れた時に以下の点に気づきました。


打ちっ放しに週1で通う理由とメリット

☑️思ったより費用がかからない

初めて訪れた目黒ゴルフ場は、打席料が0円で1球14〜15円でした。初心者は空振りすることもあるので1球1球丹念を込めて打ち込むため、なかなかボールは減らず結果的に2〜3時間で1500円程度の費用感で楽しむことができました。打席料が無料のため友人と訪れてボール代金を割り勘などすることで費用を大きく抑えることも可能。

☑️長時間飽きずに楽しめる

打ちっ放しには、打席料無料(ボール1個につき料金が発生)、打ち放題(2時間〇〇円)の2種類のシステムがあります。ボール単価的には打ち放題の方がお得ですが、初心者は打席料無料のゴルフ場でゆっくり練習を楽しむことがオススメです。

☑️全てレンタル可能、手ぶらで訪れてOK

ゴルフといえば道具の準備が大変なイメージから、ゴルフ童貞を卒業できない方が多いです。ですが基本的に打ちっ放しではクラブ1本数百円からレンタル可能!初心者のうちはレンタルで対応していき、コースを回るレベルに到達したら購入を考えるスケジュールが良いでしょう。

☑️抜群の休日感を味わえる

年齢を重ねれば重ねるほど、運動不足に悩みますよね。ゴルフは運動不足解消を目的で初めて見ることも良いでしょう。ジョギングなど普通の運動や天気に左右される運動は、継続的にやる気を起こすことは難しいですが、ゴルフは明確な目標スコアを設定することが可能です。課題をクリアしてさらに上の目標を設定していくことで、継続して続けることが可能です。

☑️女性と訪れることも可能

ある程度の基本動作やアイアン/ドライバー等をマスターしたら、趣味の一環や運動目的として彼女と打ちっ放しに訪れてみるのも良いでしょう。以外にも打ちっ放しは夫婦やカップル、男女グループで訪れているケースも多いのが特徴です。打ち方のアドバイスは勿論、居酒屋で話すような日常会話を交えながらラフな雰囲気の演出が可能です。


都心で最もオススメは「目黒ゴルフ場」

目黒ゴルフ場が近いということから、ゴルフデビューをした僕ですがデビュー後は好奇心から他の打ちっ放しを回ってみました。

最終的に圧倒的勝利したのが目黒ゴルフ場となります。

打席料0円のため、時間に終われず練習できる点もありますが高級住宅街の目黒区で優雅にゴルフができるので、休日感の感じ方が圧倒的でした。

▽目黒区の中でも標高が高いエリアに位置するため、3階からの夜景は絶景です。

料金は上述でも少し触れましたが、「打席料0円」のためカードを購入してボールを買う形式。

▽都心からのアクセスも抜群

目黒ゴルフ場

住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-6-22
営業時間:6:30~22:00(日・祝20時迄)
TEL:03-3713-2805
打席数:59打席
料金:打席料0円
   ボール単価14円〜15円
   貸しクラブ1本200円
距離:約50ヤード


その他の都心のゴルフ場をご紹介

明治神宮外苑 ゴルフ練習場

都内・都心の中で最もアクセスがしやすいゴルフ場となります。

値段は高いですが、外苑前駅から徒歩圏内の好立地で周囲にも明治神宮球場場・バッティングセンター・公園などが並ぶのでアクティブな1日にぜひオススメです。

スイング碑文谷

東急東横線の学芸大学前駅〜都立大学前駅の間にある打ちっ放し。

高級住宅街の碑文谷にあるため、ボール単価も30円以上となりますがバンカーの練習も可能であるなど、施設が充実しています。


若手社会人、打ちっ放しデビューへ急げ

いかがでしたでしょうか。

打ちっ放し施設は広い土地を要するため、都心にはなかなかありません。

上述した3つの施設以外は都心から外れたエリアまで足を運ぶ必要がありますので、まずは気軽に行ける上記の打ちっ放しに行ってみてはいかがでしょうか。

投稿者:彰

タイトルとURLをコピーしました