【Whims coffee and bar】池尻大橋のSNS映えするハンバーガーショップを徹底解説

スポット
スポンサーリンク

皆さんこんにちは修二です。

中目黒から徒歩15分程の池尻大橋は、SNS映えするハンバーガーショップの激戦区であることをご存知ですか?

その中でも、映画のワンシーンに出てきそうな内観にボリューミーな絶品バーガーが食べられると話題のWhims coffee and bar(ウィムスコーヒーアンドバー)に潜入してきました!

お店の魅力やアクセスなど詳しくご紹介していきますので最後までご覧下さい!

Whims coffee and bar(ウィムスコーヒーアンドバー)とは

Whims coffee and bar」は池尻大橋駅から徒歩1分の所に位置し、隠れ家的なハンバーガーショップになります。

マヨネーズ・バター・添加物を一切使用していない絶品バーガーが人気で、お肉は肉汁が溢れ出すくらいジューシーでとてもボリューミーです。

このお店はトマトにこだわりがあり、季節によって様々なトマトを使用しているのも注目ポイントです!

ハンバーガーを注文していく!

ハンバーガーのメニュー表はこんな感じです。

どれも美味しそうなハンバーガーで決められずに悩んでいると・・・・

店員さんがお勧めのメニューを紹介してくれました。

お店のお勧めは☆印がついている「ベーコンチーズバーガー」「アップルバーガー」とのこと。

想像しただけでよだれが出てきそう・・・・

しかし、店員さんのお勧めを素直に受け入れないタイプの僕は、

「チーズバーガー」を注文。(立ち悪い)

トロトロのチーズに肉厚でジューシーなお肉が相性抜群でとても美味しかったです。

カラフルなお皿とケチャップとマヨネーズのボトルが写真に彩を加えてくれるので写真映え効果◎

ちなみに、テイクアウトも行っているのそうです!

店内の様子

昼はカフェ、夜はBARと二刀流のこのお店の店内は、青色の壁を基調とし、ビンテージ感のあるソファーやテーブルが置かれているのでまるで映画のワンシーンに出てきそうな位お洒落です。

店内はカウンター席、ソファ席、テーブル席×2で構成されているので、少人数しか入れませんが隠れ家的なハンバーガーショップなので比較的にすぐ入れます。

夜はまたムーディーな雰囲気に変わります。

夜はBARカウンターでお酒も楽しむのも良いかもしれませんね!

また、このお店は壁掛けや映画の特大ポスターなどがお洒落ポイントが所々に散りばめられています。

配色も計算されているのか、青色の壁に黄色の差し色がとてもお洒落に見えます。

お店の場所が分かりづらいので注意が必要です!

Whims coffee and bar」は場所が分かりづらいことで有名です。

道路にお店の看板があるけどどこにあるか分からず通り過ぎてしまう人が多いんです。

上写真の階段を上がって2階の青い扉の所が入り口になります。

入り口ここ!!青い扉が目立ちます。

アクセス・営業時間

店名

Whims coffee and bar
(ウィムスコーヒーアンドバー)

アクセス 東急田園都市線 池尻大橋駅より徒歩1分
住所 東京都世田谷区池尻2丁目31-23 2階
営業時間 月~金
ランチ 12:00~16:00
ディナー 18:00~24:30
(L.O.22:30)

土・日・祝
12:00~24:30
定休日 無し
電話番号 03-6453-4878

お店の感想・まとめ

Whims coffee and bar」の魅力は伝わって頂けましたでしょうか?

昼に訪れてSNS映えする店内と絶品ハンバーガーを楽しむのもあり!

ディナー時に訪れてムーディーな雰囲気とお酒に酔いしれてもあり!

いつ訪れても楽しるお店ってことですね〜

是非、可愛い彼女を連れて訪れてみてはいかがでしょうか。

以上ハンバーガー大好き修二でした!!

修二

タイトルとURLをコピーしました