Vaundyおすすめ楽曲ランキング【令和男子必見】

コラム
スポンサーリンク

皆さんこんにちは
修二です。

本日は、今話題急上昇中の話題のアーティスト「Vaundy」のおすすめ楽曲ランキングをおすすめポイントと共にご紹介いたします!

令和のモテ男子は話題のアーティストを知っておかないと時代の波に置いてかれちゃいますよ。令和の流の波に乗っていきましょう!!

Vaundyおすすめ楽曲ランキング

第1位 「灯火」

灯火 / Vaundy :Official Audio(Short Version)

伊藤健太郎主演「東京ラブストーリー」の主題歌

1991年に放送された当時最高視聴率32.3%を記録した大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」の令和版の主題歌。

「東京では誰でもラブストーリーの主人公になれる」というキャッチコピーで大都会東京で生きる若者の葛藤する恋愛模様を描いている。

東京の疾走感を感じる楽曲で「Vaundy」特有の低音ボイスから、サビでガラッと雰囲気が変わって一気に盛り上がる所は、鳥肌が立ちます。

特に最後の大サビの部分に注目です。

この楽曲の色とドラマの色がとてもマッチしています。

是非、東京タワーを眺めながら聞いて欲しい楽曲。

【公式】ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌Ver.90秒PR<FOD>

第2位 「東京フラッシュ」

東京フラッシュ / Vaundy :MUSIC VIDEO

Vaundyが一躍有名になったMVの世界観が話題の楽曲

Youtubeで600万回再生を記録しているVaundyの人気の楽曲。

お洒落な東京を表現する世界観に惹きつけられるファンが続出している

MVの古臭くもかっこいいレトロな東京の雰囲気に
シティポップな楽曲がマッチしていてとてもお洒落な曲です。

この曲を聞きながら東京を歩くと誰よりもお洒落になった気になります。

第3位 「不可幸力」

不可幸力 / Vaundy :MUSIC VIDEO

Youtubeで350万回再生されるラップ超の楽曲。

ラップ調で展開される歌い出しとサビでアップテンポになり盛り上がるギャップが魅力で鳥肌が立ったという人が続出する楽曲。

MVのグラフィクアニメーションで描かれているカラスがなんとも不気味でこの楽曲の不思議な世界観にとてもマッチしています。

歌詞のメッセージ性を強く感じる正にエモい楽曲です。

第4位 「怪獣の花唄」

怪獣の花唄 / Vaundy :Official Audio(Short Version)

アップテンポでテンション爆上げの楽曲。

「誰の曲?」「全然雰囲気違う!」などの驚きのコメントが多い、他の楽曲のジャンルと全く違うアップテンポで良い意味でVaundyらしくない楽曲。

豊富なジャンルの楽曲を扱える変幻自在なアーティストとして世間に知らしめましたのはこの曲と言って間違いないでしょう。

個人的に一番お気に入りの曲。ライブで歌ってくれたら全員で盛り上がれそうです。

第5位 「僕は今日も」

僕は今日も / Vaundy :MUSIC VIDEO

しっとりした曲調の心温めるバラードの楽曲。

コマ送りの漫画調なMVは、曲のテンポに合わせてそれぞれの絵のディティールが変化して見ていてどこか懐かしさを感じられる不思議な曲だと思います。

歌詞がとても素晴らしいので是非歌詞を見ながら聞いてみてください。

「存在たとえ消えてしまっても唄があればそれで良いんだよ」って歌詞が好きです。

Vaundyまとめ

豊富なジャンルの楽曲を扱える変幻自在なアーティストとして期待される今年20歳のシンガーソングライターVaundyにますます注目ですね!

時代の流行りのアーティストをいち早くキャッチして、常に流行りを掴む令和のモテ男子を目指しましょうね!!

以上、流行りのアーティストを先取りして自慢げに「このアーティスト知ってる??」と聞くも、案外みんな知っていてむしろ自分が流行遅れだったことにいつも気づかされる修二でした。

修二

タイトルとURLをコピーしました