エモい公園デートを演出する遊び道具【社会人篇】

テクニック
スポンサーリンク

皆さんこんにちは
修二です。

社会人になり彼女とデートがマンネリしていませんか?

昼は映画や買い物で夜は居酒屋などいつも同じで飽きていませんか?

そんな時にお勧めなのが、2人でまったり時間を過ごせる公園デートがお勧めです。

公園デートは自然を感じることができて癒されるし、二人でリラックスできる状態で会話できるのでお互いをよく理解し会えるし、距離がグッと縮めてくれるのが公園デートの良いところです。

エモい公園デートを演出する遊び道具とは?

女性が公園デートに求めるものは

ズバリ「エモさ」になります。

「公園デートのエモい」=子供の頃のような純粋な気持ちになることをいいます。

子供の遊び道具に無邪気に遊んだり、遠足のようにお弁当を持っていって公園で食べる事など、社会人になり普段しないようなことをあえてすることが公園デートの醍醐味です。

しかし、エモさを演出するには準備が必要です。

ほとんどの男性が手ぶらで公園に行きますよね。男性が何か準備していくのって面倒だし、なんか少しダサいですよね。

しかし、準備をしていけば公園デートが楽しくなるのも事実。

そんな今回はエモい公園デートにする遊び道具をご紹介します!!

エモい公園デートにする遊び道具4選

今回は100均で揃えることができるアイテムをご紹介します。

公園デートの前に一人で準備しなくても、二人で100均に立ち寄ってから公園に向かうのが良いでしょう!!

それではいきましょう!

シャボン玉がエモい

写真映えする最強アイテム。

前提として、シャボン玉は楽しむためのアイテムではありません。

公園デートを「エモく演出する写真映えアイテム」として必要になります。

彼女がシャボン玉を吹いている時は写真を必ず撮ってあげましょう。彼氏としてこれはマナーです。

これができない男性は脳なしの豚野郎です。豚小屋にでも入っていましょう。女性は写真を撮って貰うためにシャボン玉を吹いているのだから。

お互いが良い写真を撮影しあえると盛りあがることができますよ!!

ただし、シャボン玉は彼女と二人で新しいのを100均で買いましょう。

事前に準備しておくのはなんかきもいです。

フリスビーがエモい

公園でフリスーしているカップルを見ると羨ましいですよね。なんか「良いなぁ〜あのカップル」って思いますよね。

フリスビーは正直あまり楽しいものではないですが、周りからのエモい目線を感じ謎の優越感に浸ることができるアイテムです。

まぁスポーツとして楽しむなら、相手の胸もとにテンポよく投げることができるととても盛り上がりますよ。

女性はフリスビーが下手な人が多いので、初めは変な方向に投げてしまいますが、その時は、「どこ投げてんだ〜笑」って盛り上げてあげましょう。

上手く投げるコツは2つです。
・フリスビーを並行に投げること
・投げる後の手を相手に向けること。

これだけ守ればちゃんと相手にフリスビーを届けることができます。

テンポよく相手に届けることができれば盛り上がること間違いなしです!!

100円ショップに売っているので是非購入しましょう。

バトミントンがエモい

公園デートの一番盛り上がる定番アイテム

公園でバトミントンしているカップルを見ると羨ましいですよね。

なんか「良いなぁ〜あのカップル」って思いますよね。

バトミントンはスポーツとして楽しいだけでなく、周りからのエモい目線を感じ謎の優越感に浸ることができるアイテムです(フリスビーと同じです笑。)

普通にスポーツとして楽しむなら、どれだけ落とさずに続けられるか競うゲームをしましょう。

男女の力の差が関係ないスポーツなので、落とした方がジュースを奢るなどゲーム性があるとより盛り上がりますよ。山なりのフライだけでなくアタックも混ぜるとより楽しめますよ。

バトミントンも100均で売っているので是非買っていきましょう。

レジャーシートがエモい

公園デートの必需品です!!

遊び道具ではありませんが、レジャーシートは公園デートを「エモく演出する必須アイテム」です。

ベンチで食べるお弁当よりも芝生の上にレジャーシートを敷いて食べた方がエモいですよね。

芝生の上でレジャーシート敷いて、寝転んで二人で空を見上げるのとかもエモいですよね。

多くは語りません。こちらも100均に売っているので、必ず購入しましょう。

レジャーシートの上で食べたい軽食をまとめていますので、是非こちらも参考にして下さい。

まとめ

公園デートは、非日常を演出することができる素晴らしいデートです。

自然を感じることで気分がリフレッシュしたり、普段見ることができない彼女の無邪気な一面が見れたりすることができます。

ただし、公園デートをエモく演出できるかどうかは男性次第です。

子供じゃないんだからといって面倒くさがったり、彼女の要望に答えてあげられないようなことはやめましょうね。

女性が公園デートで何を求めているかを理解することが大切ですよ。

修二

タイトルとURLをコピーしました