【贅沢ランチ・夜のデートに】代官山の有名居酒屋『ごはんや 一芯』へ行ってみた!

スポット
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。アキラです。

代官山でランチ帯から夜のお洒落な飲食まで、一際賑わっている隠れ家的居酒屋をご存知ですか?

高級住宅街の代官山の駅近にあり、中目黒からも徒歩圏内の好立地。この辺りの地元民や暮らしている人で無ければなかなか知り得ないお店が『ごはんや 一芯』です!

大手口コミサイトではかなりの高評価を得ているこのお店。

お昼のランチ時はオープン前からの行列。夜はデートや接待などで優雅に食事を楽しむ人々で溢れかえっています。

今回はそんな人気店まで徒歩1分距離に住んでいる僕が、徹底レビューいたします!

ランチにも◎デートにも◎接待にも◎ 
『ごはんや 一芯』とは?

『一芯』は代官山駅から徒歩5分。代官山交番横の雑貨店のB1階にある居酒屋です!

「和モダン」のオシャレ店内で、THE・代官山のゆっくりとした時間を過ごすことが可能です。

アキラ
アキラ

このお店の特徴は、地元民からの絶大な人気です!
普通に過ごしていたり、訪れてもなかなか知ることができませんが、

周辺で知り合った方が口を揃えて『一芯がおすすめ!』と。

僕は代官山・中目黒・恵比寿などに住む地元の方や、この辺りのオフィスで働いている方、飲食店の店員さんと知り合ったりお話する機会があります。

その時にオススメの飲食店で会話に上がるのが『一芯』でした。

ごはんや一芯

TEL   :03-6455-1614
アクセス:代官山駅から徒歩5分、中目黒駅から徒歩10分
住所  :〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-3 B1階
営業時間:ランチ 11:30~15:00
     ディナー 17:30~23:30
定休日 :年末年始
総席数 :76席  
平均予算:4,000円(通常平均)、1,000円(ランチ平均)

合計で10度はオススメされたので、どうしても行きたい行きたいと思っていたのですが
ついに先日訪れることができたので今回は紹介させていただきます。

このお店を知っておくと、ちょっと良い顔ができます!笑

店内にはテーブル席・カウンター席の計76席。

入店後すぐに靴を脱ぎますが、掘りごたつというわけでは無いので「お家のような感覚」でリラックスすることができます。

広い空間の中で贅沢にテーブル配置をしているので、1席ごとの距離が離れていますので『半個室感』も演出。デートや接待にはもってこいの店内になっていました。

とにかく、どんなシチュエーションにも合わせやすいので困ったらこのお店を検討する方が多いんだとか。

「おひつめし」が有名な行列のランチ!

ランチが人気な理由は、おかわり自由の「おひつめし」と美味しい定食メニュー、そして1000円〜1500円のリーズナブルな価格帯。

代官山でこれだけ贅沢できるのは「一芯」だけかもわかりませんが、11時30分オープン前から行列となるので並ばずに入店するには11時前には行かなければなりません!

もはやランチ時間では無いですが、それだけ人気です笑

人気のランチメニューは、「若鶏の竜田揚げ」。おひつめしは勿論、味噌汁、小鉢、漬物がセットになっています。

アキラ
アキラ

三連羽釜で炊かれた「おひつめし」は一粒一粒が美味しく、おかわりが止まらない。お米が美味しすぎて涙。

竜田揚げもごはんを引き立てますが、その他にもメニューが豊富なのも特徴です!

毎日通いたくもなりますよね〜〜

とにかく、初めて行かれる方は「竜田揚げ」を注文してみると間違いないと思います!

ディナー帯も勿論おすすめ!

ランチでは言わずとしれた名店の『一芯』ですが、ディナー帯も常に満席状態で混み合っているのが特徴です。

ディナー帯の『一芯』は以下のようなシチュエーションでの利用にオススメ!

☑️絶妙な賑わいと高級感から、デートにオススメ!
☑️代官山の隠れ家感➕美味しい料理とお酒が接待にオススメ!

実際にディナー帯に訪れてみると、カップルと思われる男女から、女子会を行う方々、スーツ姿の男性二人組など幅広い性別・年齢の組み合わせの方で満席状態。

△写真左:食事メニュー  写真右:ドリンクメニュー

上記のメニューですが、写真上部が『本日のおすすめ』となっています。
新鮮な海鮮料理などはこちらから注文するのが間違いないでしょう。

アキラ
アキラ

ランチで初めて訪れた際にも感動した「一芯」でしたが、夜のメニューはさらに幅広かったです。創作料理系がどれも絶品すぎた。

食事メニューは創作の一品料理が多く、なにを注文するか迷ってしまいます!

総評・まとめ

「ごはんや 一芯」の魅力は伝わって頂けましたでしょうか?

代官山ならではの高級感・落ち着きを与えてくれるオススメのデートスポットです!

是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ごはんや 一芯 代官山

投稿者:アキラ

タイトルとURLをコピーしました