【資産状況】2020年12月末の総資産額公開!(社会人3年目25才)

投資


みなさんこんにちは修二です。

2020年4月のコロナ流行から投資をスタートさせ初めて迎える年末。今年は歴史に刻まれる災難な年でしたね。そんな中、少ない貯金を徐々に投資に回していき資産を築いております。全ては少なからずお金に困らなず、女性にモテる人生を歩むため…!今回もどうぞお手柔らかにお願いします。

ー資産状況の把握は倹約に繋がる

私は毎月の月末時点での資産状況をエクセルにまとめています。目的は総資産の把握です。常日頃から自分がどの程度の資産を持っているのか把握することで倹約に繋がり、資産増加に寄与すると考えているからです。

2020年12月 資産状況

ー資産は総合計 ¥3,162,592円

前回更新の9月以降、月々に掛かる費用を家計簿アプリにて管理し徐々に資産を築いてきました。仕事柄食費があまり掛からないのが功を奏して毎月10万円以上は貯金ができています。投資を初めてブランド品への憧れが一才なくなり、エッセンシャル消費思考が身についてきました。この調子で支出を最小限に抑え資産を築いていきます。

ー今月は残業代が多いが、飲み会も多い…

年末ということもあり少々飲み会で奮発しすぎた月でした。ただ、節約をしていても飲み会だけはなるべくケチらないようにしています。20代で人生で一番遊び盛りの時期に節約ばかりしてて楽しむことができなかったと後で後悔しないようにしています。飲み代をやりくりしつつも投資へ回す資金は確保できるようにバランスをとっています。

株式の推移

ー9月からに比べると+1,028,473円となりました。

資産の増加の要員は、ハイテク株と高配当ETFの値上がりです。コロナ禍における各国の迅速な財政支出と、追加金融緩和を発動した事が功を奏したことが大きいです。コロナショックで打撃を受けた各企業の株価は2022年までの追加金融緩和政策により、現在も右肩上がりに成長している状況です。今後も金融緩和は続くので大きく株価は大きく値上がりしていくことが期待されます。

2020年12月 配当

ー12月の配当は5,425円でした。

12月は配当月の企業が多く過去最高金額を記録。しかし、EXOやAT&Tは大きく含み損です。クリーンエネルギーの未来を見据え、今後値下がりしそうな株は売却しないとな…と考えています。「リベラルアーツ大学」の学長お勧めの高配当株ETFの「SPYD」と「HDV」は非常に良いパフォーマンスをしてくれているので今後も期待です。

まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mathieu-stern-1zO4O3Z0UJA-unsplash-1024x683.jpg

ー株初めて半年で+100万は自分を褒めたい。

4月から勉強を初めた株式投資だが、非常に順調に資産を増やせていて嬉しいしやりがいがあります。株をはじめたお陰で世界経済のニュースに目を向けるようになったし、アメリカ大統領選挙もこれまでになく一番白熱しました。今までどれだけ狭い視野で物事を見ていたんだろうと… これからも勉強を怠らず、日々の最新ニュースに目を向けて資産運用をしていきたいと思います。

資産1,000万円を目指して今後も頑張っていきます!

修二

タイトルとURLをコピーしました